本文へスキップ

SAZANCAは船橋で腕時計を手作りするハンドメイドブランド

拘りの製作HEADLINE

手作り腕時計の作り方…

手作り腕時計SAZANCA
SAZANCAでは、ムーブメント・針・リューズ以外のパーツを全て手作業で一つ一つ製作しています。

時計ケースは、金属の板から裁断・加工・研磨を行い、完成させます。
時計の裏蓋も金属の板から完成させ、レンズはアクリルを加工し製作します。
文字盤も一つ一つ刻印を施すなど、手作業で行います。

ベルトは一枚の牛革を裁断し、染色・加工・手縫いよるステッチ縫いを行います。

全てのパーツが完成したら、いよいよ心臓部の組込。
全体の雰囲気に合う針を乗せ、組み立てて完成されます。

SAZANCAのSNS
SAZANCA SAZANCA
皆様のフォロー、お願いいたします。